風邪にも対応する乳酸菌
スリムボディ

風邪にも対応する乳酸菌

実はあまり知られていないことなのですが、風邪などの病気を防ぐためには、腸内環境を整えることが非常に大切なのです。
なぜなら、腸は栄養分を吸収するという働きだけではなく、免疫システムがコントロールされる器官でもあるため、体調の良しあしと腸は、とても深いつながりがあるのです。
腸の中には、約100種類で100兆個もの細菌が常に滞在していると言われているのですが、これらの腸内細菌については、悪玉菌と善玉菌とに分けることができます。

そして、これらの腸内にいる細菌のバランスが、身体の免疫機能に大きな影響を与えているということができます。
善玉菌も悪玉菌も、その人が摂取した食べ物や、体調の変化に応じて、常に最近の数が変化しているのです。
もし、悪玉菌が腸内に増えすぎてしまった場合には、体内にある免疫機能がきちんと働かなくなってしまい、ウイルスが侵入しやすくなったり、ウイルスが活動しやすい腸内になってしまいます。
その結果、病気を引き起こす要因となってしまったり、すでに病気にかかっていた場合には、その病気が悪化してしまう要因となってしまいます。

そこで、身体の免疫機能を高める必要が生じてくるのですが、免疫機能をより高く保っていくためには、腸内にいる善玉菌を悪玉菌より優位にしていく必要があります。
そこで、乳酸菌に注目が集まっているのです。
腸内で乳酸菌が増殖した場合、悪玉菌が増殖するのを抑制してくれる働きがあるので、腸内環境が自然と整っていき、身体の免疫機能http://www.michaelzaw.com/n_004.htmlも高まっていきます。

その結果、風邪などのウイルスが体内に侵入した場合にも、簡単に風邪をひかないような丈夫な体作りになっていくのです。
乳酸菌を積極的に摂取することは、体内での腸内環境を整えて、下痢や便秘を防止してくれるだけではなく、免疫機能を高めるという効果も期待できます。
免疫機能が高まれば、ウイルスなどにも負けない強い体作りができるのです。
そのためにも、乳酸菌を積極的に摂取することが必要となってきます。

MENU
Copyright(C)体にいいとされる成分